金融用語・・・根保証とは

住宅ローンガイド

根保証とは

誰かの借金の保証人になるというのは、できれば断りたいことですよね。
でも信頼できる親しい友人に泣きつかれて、つい保証人になってしまう・・そんなこともあるでしょう。
この時、気をつけなければいけないのは、根保証かどうかってこと。

根保証とは、限度額と期間が定まった保証で、根保証で保証人になると、定まった期間内なら限度額まで追加融資が可能で、その間の保証人も引き受けることになってしまいます。

普通の連帯保証人とはちょっと違うため、借りていた分が完済したと友人が言っても、完済後にまた友人が追加融資を受け、それが返せない場合には、代わりに自分に支払い義務が生じてしまいます。
再度、保証人を頼むことなく追加融資を受けられるというのは、融資を受ける人にとっては便利な制度かもしれませんが、保証人になる人の立場を考えると、かなり不安要素が大きいものですよね。

保証期間内は、ずっと保証人になっているわけですから・・。

もし保証人になるようなことがある場合は、最初に根保証であるかどうかの確認はしておかないとね。
知らずに根保証の保証人になってしまうということだけは、絶対に避けないといけませんね。
根保証でトラブルになったケースは、今までたくさんあったんでしょうね。