介護休業者生活資金融資制度特集

住宅ローンガイド

介護休業者の生活資金融資制度について

東京都では、育児休暇中の人や介護休暇中の人を支える、すくすく・ささえという制度があるんですね。
この融資制度のメリットは、とにかく低金利ということ。

しかも固定金利だから、返済計画も立てやすいんです。

限度額は100万円で、ろうきんや信用組合で申し込めるみたいです。

申し込んだ後、最短で5営業日ほどで融資してもらえるとか。

保証人も不要だから、誰かにお願いする必要もないし、気軽に融資を受けられるのもうれしいですね。
介護休暇で融資を受ける場合の介護休業者生活資金融資制度の対象者は、中小企業の従業員で介護休暇を取得している人、現在の勤務先で6ヵ月以上勤務している人、住民税を滞納していない人、返済能力のある人など、色々と条件があるので、そのあたりをよく認識して、対象者となる場合は、融資の手続きをすればいいんでしょうね。
介護休業中に必要な生活費だけではなく、介護用品や手すりなどの設置にも融資制度を利用することができるので、急な介護で何かとお金がかかる場合には、すごく便利な制度ですよね。
申し込んでから、5営業日ほどで融資可能というスピーディーな対応もありがたいですね。

お金って急に必要になることも多いから、こういう制度があると助かりますね。